最低限のスマホはこれ!~若者世代でもギリ使える~

ガジェット

若者の最低限のスマホはこれ!

AQUOS sense liteのイメージ
AQUOS sense liteのイメージ

いままでならほぼ迷いなくHUAWEIの最新機種を勧めていましたが、最近アメリカや日本の政府が公式にNOを言い始めたので勧めないことにしました。さて、じゃあ2019年に20~30代に「どのシムフリースマホがいいの?」と聞かれたらどうしよう・・と考え、調べました。ちょうど夫の機種変更もあったので。

関連リンク:親に持たせる格安スマホはこれ!~ガジェットオタクのSIMフリー選択~

機種の選択

多数派の強さと性能のiphone

iphone のメリット

  • セキュリティー面で安心
  • カメラ性能がいい
  • 初心者がなんとなく操作しても使える(直感的に使える・機能が多すぎない)

iphone のデメリット

  • 値段が高い
  • 容量が足りない

iphoneは相変わらず根強い人気ですし、iphoneがアメリカでNOとされることはまずないので、安心な機種だと言えます。

値段がまったく違うので比較するのは酷ですが、カメラ性能が高いのは最大のメリットと言えます。

また、自由度がそれほど高くないことと、感覚でなんとなく操作しても思い通りになりやすいので、初心者にもやさしいのはiphoneです。

デメリットは値段が8万円ほどかかる割に2年くらいしか使えないこと。1ヶ月に3333円かけている計算です。(32GB最新機種の場合)また、容量が足りないこと。最低の32GBだとゲームやアプリ、写真ですぐいっぱいになります。androidの場合はSDカードで容量を増やせるので、128GBと大幅に増やせます。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

安さとカスタムの自由が強みのandroid

androidのメリット

  • 安い機種がある
  • 自由度が高い

androidのデメリット

  • 情報が少ない
  • 初心者はつまづく点が多い

一方、androidのメリットは安い機種があること。今回お勧めする AQUOS sense lite は15700円で買えました。 こちらは1ヶ月に654円かけている計算です。 また、androidの方が、とにかく自由度の高い使い方ができます。( 壁紙に付箋をはるなど )

デメリットは機種それぞれにユーザーが分散していて情報が少ないことと、機械慣れしていない人には不都合が多いこと。

AQUOS sense lite SH-M05 のレビュー

AQUOS sense lite SH-M05の赤の画像
AQUOS sense lite SH-M05

AQUOS sense lite SH-M05のレッドを購入してみました。さわり心地はiphoneの金属っぽい感じでまずまず。厚みは少しあって、サイズはHUAWEI nova lite 2よりひとまわり小さい印象です。正面の下の方に指紋認証があります。

カメラ性能はHUAWEIが上で、着信音のパターンも少ない様子。

スペックはこぢんまりした感じでワクワク感はありませんが、なんといっても値段が安いのが魅力なので、そのあたり目をつぶれる人にはお勧めです。

iphoneの説明書なし!に慣れていたので、SHARP製のしっかりした説明書が新鮮でした。

iphoneレベルのカメラ性能を求めるなら、androidでも5万円くらいはださないと実現しません。(HUAWEIは2万円ほどでiphoneに近い性能だったので、驚異的なコスパです。でも、セキュリティ面で推奨されないので候補から消しました。)

まだ外観を触っただけですが、使用してみた感想は追記します。

キャリアの選択

DoCoMo、SOFTBANK、auといった大手キャリアでは料金が高くついてしまうため、格安SIMで検討しました。機種の本体代と月額料金、解約料金などを総合的に比較すると、

2018年12月現在は楽天モバイルが一番オトクです。

20代30代が使用するのはだいたい月に3GBが平均ですが、その月額使用料はほぼ変わりありません。 AQUOS sense lite SH-M05 とSIMカードを同時購入した場合の料金を比較しました。

2018年12月の格安SIMの料金比較

LINEモバイル楽天モバイルBIGLOBE
初期費用340036723672
月額料金18401600 ※22625
解約料金980098006500 ※1
機種代金365041570018300

※1  2年目ぴったりの月に解約しなければいけないタイプの2年縛り

※2  楽天会員のランクによって割引あり

楽天モバイルで契約したときの料金明細書

楽天モバイルの料金明細のイメージ
楽天モバイルの料金明細

こちらが私が申し込んだときの明細です。楽天モバイルでは「スーパーホーダイ」が勧められていますが、機種をそれほど頻繁に変えないのと、何年縛りの契約を嫌ったため普通の契約にしました。

この「組み合わせプラン」はSIM契約の画面ですごく見つかりにくくなっていますが、よくよく見るとスーパー放題の下に小さくメニューがあります。楽天側の「こっちは選ばないでほしいな」という気持ちがひしひし伝わってきます。

万が一初期不良があったときにトラブルにならないように、初月だけスマホ修理・新機種交換のオプションを付けています。これは、月末に外す予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました